トップページ > サービス紹介 > 【イベントのご依頼歓迎!…

【イベントのご依頼歓迎!】介護施設向け出張音楽プログラム

介護施設向け出張音楽プログラム

「利用者様、入居者様が喜んで参加するプログラムを取り入れたい」とお考えの施設長様、イベント担当者様、ぜひ私どもにご依頼ください。専門のミュージックファシリテーターが出張し、参加型の音楽プログラムを行います。

ミュージックファシリテーターとはどのような人ですか?

誰もが楽しめる音楽の場をつくる専門家です。音楽の力を活かして、プログラムの参加者に心地よい楽しさを提供します。リリムジカでは2016年10月現在、20名のミュージックファシリテーターが所属しています。110か所の介護施設様から定期的にご依頼をいただき、月に170回以上のプログラムを行っています。夏祭りやクリスマスでのイベントプログラムも承っております。取り組みはフジテレビや読売新聞、高齢者住宅新聞でもご紹介いただきました。

音楽療法士との違いは何ですか?

一般に音楽療法士は対象者を決めて、その方(あるいは方々)にとって良い変化をもたらせるように音楽を使います。一方ミュージックファシリテーターは、プログラムのご参加者はもちろんのこと、ご参加者を取り巻く「場」全体の活性化を目的として音楽を使います。ご参加者の「良い変化」を職員様と共有することで、ケアの視野を広げます。

プログラムの概要を教えてください。

なじみのある歌を歌いやすい生伴奏で楽しんだり、楽器にふれたり、会話を楽しんだりします。

出張人数:ミュージックファシリテーター1名
時間:1回45分(標準)
内容:歌いやすい生伴奏での歌唱。音楽を使った体操。楽器の体験。歌にまつわる会話等。
曲目:歌謡曲、演歌、童謡、唱歌、民謡、讃美歌など
曲数:6曲~12曲(プログラムは予め組みますが、参加者のリクエスト等に応じて柔軟に変更いたします)

プログラムの参加者にはどのような効果が期待できますか?

プログラムに参加することで期待できる効果は3つです。

(1)声を出し口周りの筋肉を使うことによる嚥下機能の維持・向上
(2)程よい疲れによる安眠
(3)昔のことを思い出すことや、歌と楽器など二つ以上の動作を同時に行うことなどによる脳の活性化です

居室にこもりがちだった方が他の利用者様とコミュニケーションをとるようになった、昔演奏していた大正琴をまた弾くようになったなど、生活に変化がうまれることもあります。

施設でプログラムを取り入れるメリットは何ですか?

(1)施設の特色として打ち出せます
介護保険制度が始まったころと異なり、介護施設はずいぶん増えました。10余年でデイサービスの数が20倍になった地域もあります。ご利用者、ご入居者にとって魅力的な施設にするためには特色が必要です。どなた様にも楽しんでいただけるリリムジカの音楽プログラムは、施設利用のきっかけになります。実際、リリムジカを取り入れてから実施日の稼働率が100%になったデイサービスや、既存施設の運営が安定して新規出店を行っている法人があります。

(2)職員様の気づきのきっかけになります
「職員のコミュニケーション力を高めたい」「レクが同じようなことの繰り返しになっている」。多くの施設長様から聞く悩みです。リリムジカではより良いプログラムを行うため、毎回実施後に職員さまにその日の感想や要望をお聞きしています。

DSC_0005「今日は3階にご入居の田中様が好きだと仰っていた美空ひばりさんの曲をお持ちしました。田中様のご様子、ご覧になっていかがでしたか?」「楽器、一緒に配ってくださりありがとうございます。大野様、普段は楽器を受け取ることが少ないのですが、今日は受け取っていらっしゃいましたね。どうやってお渡ししたのですか?」ミュージックファシリテーターからの問いかけが、職員様の気づきのきっかけになります。実際に職員様から「ファシリテーターの動きを見て、利用者様との関わり方の勉強になった」という声をいただいております。また施設長様からは「プログラムが始まってから職員が自主的に音楽レクを行うようになった」「席の配置について職員から提案があり嬉しかった」という声もいただきました。

介護職員は食事・排泄・入浴といった日常の介護に追われがちです。定期的に行われるリリムジカの音楽プログラムは、職員が利用者さんとじっくりコミュニケーションを取る機会になります。「日常の介護以外の時間も大事だ」という考えを施設が積極的に示すことは意欲のある介護職員のモチベーション維持にもつながります。

認知症の方も参加できますか?

ご安心ください。リリムジカのミュージックファシリテーターは全員、認知症サポーター養成講座を受講しています。さらに、介護職員として働いていた者、ヘルパー2級や介護職員初任者研修を修了している者もおります。実際に施設のご担当者様から「認知症が進んで他のアクティビティへの参加が難しい方が、音楽プログラムには楽しんで参加していらっしゃる」というお声をいただきました。「○○さんにはこのように接してほしい」等個別のご要望にも喜んで対応いたします。

施設で用意するものはありますか?

プログラムの実施スペース(リビングや食堂)と、伴奏用のキーボードまたはピアノをご用意いただきます。プログラムで用いる打楽器等は、担当ミュージックファシリテーターが持参いたします。プログラムの実施時は、安全面の観点から1名以上、職員様に同席をお願いしております。職員様への研修効果を高める意味でも、ぜひ同席をお願いいたします。

出張地域は決まっていますか?

東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、群馬県、千葉県、大阪府に出張可能です。具体的な地域につきましてはお問い合わせください。
プログラム実施実績と実施法人の一覧

料金はいくらですか?

単発のイベント:1回15,000円(税別)~
定期的なプログラム:1回あたり12,000円(税別)~
※別途出張料として1,000円(税別)を承ります。
※遠方の場合は出張料が増額になる場合があります。
※入居者様、ご家族様に個別に申込みいただくプラン(施設様の料金負担無し)もあります。

資料を取り寄せたいです

以下のフォームよりご請求ください。なお、資料をご請求くださった方に、当社の担当者よりご連絡やご案内をさせていただく場合がございます。

お名前 (必須)

ご所属

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

出張音楽プログラムに関心をお寄せくださった背景

※送信までに20秒ほどかかります。

▼記事へのご感想、ご質問はこちら(Facebookへのログインが必要です)