トップページ > サービス紹介 > 【イベントのご依頼歓迎!… > 感染症に対する取り組み

感染症に対する取り組み

リリムジカは介護施設や医療機関に出張して業務を行っております。介護施設や医療機関に病原体を持ち込まない、持ち出さないために以下の取り組みを行っています。

1.ミュージックファシリテーター(以下FT)は、建物に入ってすぐに手洗い・うがいをします。このことはプログラムを担当する際に遵守するチェックリストにも記載されています。

2.FTは日頃から自身の健康状態を把握し、感染症の早期発見に努めます。罹患が疑われる症状が出た場合、早めに医療機関を受診します。

3.必要に応じて、プログラムで使用する楽器を消毒しています。

感染症が発生した場合には

1.施設内で感染症が発生した場合

施設側の要請を受け、予定していたプログラムは中止または延期します。

2.担当FTまたは同居する家族が感染した場合

FT本人または同居する家族が感染症に罹患した場合、予定していたプログラムは中止または延期します。可能な場合には、他のFTが当該プログラムを代理で担当することもあります。

▼記事へのご感想、ご質問はこちら(Facebookへのログインが必要です)