トップページ > お知らせと新着情報 > ミュージックファシリテー… > 神奈川県横浜市で音楽レク…

神奈川県横浜市で音楽レクリエーションの講座を行いました

ウィリング横浜様のご依頼で、横浜市の高齢者福祉・保健関係の方に向けて音楽レクリエーションの講座を行いました。90名以上の応募の中から抽選で33名の方にご参加いただきました。お集まりいただいたのはデイサービスやグループホームなどの施設職員の方や地域のボランティアさんです。

今回の講座では音楽レクリエーションはどのようなものでありたいかという理想から考え始め、具体的な実践について学んでいきました。

音楽レクリエーション講座

会場の様子。

音楽レクリエーション講座

講師は柴田がつとめました。講座参加者との意見交換。

音楽レクリエーション講座

頭の中の考えを整理するため、グループワークを行いました。

講座では先読みの練習も行いました。

参加者からいただいたご感想

・同じテーブルで話し合えたのがよかった。先生が実践をしていらっしゃるので話がよくわかりました。先読み、替え歌参考になりました。

・他の事業所の方と話をする機会が頂けたことがとても大きかったです。言葉の端々からその事業所の様子が伺えて自らのケアを振り返るきっかけになりました。また、一方的に教えて頂くというよりも、自ら考えるきっかけができてよかったです。私は以前カウンセリングを学んでいて場を作るトレーニングを受けたことがありますが、今日は先生のファシリテーションを見ることができ、受講生を受け身にせず学ばせるプログラムになっていることに感銘をうけました。ありがとうございます。

・今後のデイサービスに活用できるヒントがたくさんありました。ありがとうございました。

・いろいろな施設の方の様子が聞けて大変勉強になった。

・先生の現場で実践されているのでもっと見たい。「歌うレクリエーション 実践編」を開催してほしい。実践の技術、技をもっと教えて欲しい。

・楽しく情報意見交換ができ、今後の仕事にも少しずつ自信を持っていけると思いました。ありがとうございました。

・先読みは初体験でした。練習してデイで行ってみたいです。交互唱は面白そうですね。音楽クラブで行ったら面白いかもしれません。

3時間は長いと思っていましたが、あっという間に終わってしましました。楽しく参加できたからだと思います。ありがとうございました。

・レクレーションは得意ではないので、どうしたらいいかわからなかったのですが、「利用者さんと楽しむところから」はじめてみたいと思います。

(2012年07月28日)

▼記事へのご感想、ご質問はこちら(Facebookへのログインが必要です)

お知らせと新着情報(最新3件を表示)