トップページ > お知らせと新着情報 > 単発や地域でのセッション… > 東京都世田谷区の地域の方…

東京都世田谷区の地域の方々とセッションしました

楽多の会(東京都世田谷区)が主催する「楽多の集い」でセッションしました。楽多の会は普段から絵はがきの会や健康麻雀の機会を設けており、「楽多の集い」は年に1回の総会です。セッション終了後には「普段家では声を出すことがないから楽しかったわ」とか「最初は声がでなかったけど、だんだん出てきた」とのご感想をいただきました。楽多の会の皆様、ありがとうございました!

◎日時 2012年6月3日(日)10時15分~11時15分

◎場所 デイホーム玉川田園調布1階

◎主催 地域福祉を考える楽多の会

◎参加者 主に世田谷区にお住まいの50代~80代の方(楽多の会の会員)

◎参加人数 26名

◎ファシリテーター 柴田 萌

◎内容・使用曲
「あめふり」を歌いながらのキャッチボール
「おぼろ月夜」の輪唱
交互唱(「うさぎとかめ」と「浦島太郎」、 「夕焼け小焼け」と「靴がなる」)
「瀬戸の花嫁」、「バラが咲いた」の歌唱
「雨降りお月」のトーンチャイム合奏
「東京音頭」のパーカッション合奏
ほか

当日お持ちした楽器をご紹介しているときの様子。

皆様思い思いの楽器を手に取りました。

(2012年06月03日)

▼記事へのご感想、ご質問はこちら(Facebookへのログインが必要です)

お知らせと新着情報(最新3件を表示)